サイトの文字数について

サイトに文字数(テキスト)は一体何文字ぐらい必要なのでしょうか?

ネットには様々な情報が飛び交っております。1000文字とか言う人もいれば100文字でいい、いや5000文字ぐらい必要だという人まで色々いらっしゃいます。

当社の見解では大体400~500文字程度あればよいと考えています。そしてその400~500文字にキーワードを適度に盛り込むことが重要です。それ以下の文字数しかないとそのサイトの評価は確実に下がります。これは実際のサイトを用いて実験しておりますので確かです。ですので文字数が200文字しかないという方は文字数を増やしてください。そうすることでサイトの評価は確実に上昇します。

しかし意味なくキーワードを羅列するのではいけません。きちんと自分の言葉で書くことが重要です。見栄えのよい小説家のような文章を書こうとする必要もありません。ただオリジナルの文章で中身のある文を書けばよいのです。一度トライしてみてください。意外に効果はあると思います。

しかしながら注意していただきたいのは、この1ページあたり500文字という基準は弊社が考える最低ラインです。もし余裕がある方は加筆を繰り返して1ページの文字数は2000~4000文字ぐらいにされることをおすすめいたします。全ページにおきましてこのぐらいの十分な文字数があればseo対策の観点におきまして必ずプラスに働きます。

これは弊社の自社サイトでもなかなか実現できていませんが、将来的にはこのぐらいの文字数まで全てのページにおいて文章量を増やしコンテンツの拡充を図りたいと考えております。是非ご参考ください。

このコンテンツの充実が検索上位の近道なのです。今現在におきましては外部リンクに頼るよりもよっぽど確実な方法として確立しております。

Copyright© 2013 seoをHPに対策するなら(有)ユニーク All Rights Reserved.