SEO対策においてのサイトマップ

サイトの案内図のような役割を果たすサイトマップ。
大規模なサイトならまだしも、数ページしかないサイトの場合は設置されていない場合が多数です。

サイトマップはSEO対策に非常に有効なものですから、必ず設置してください。
ロボットがページをクロールするとき、サイトマップがあると一気にそのサイトを把握できます。
そこで優良サイトだと判断されれば、SEO対策が有効になるケースが非常に多いのです。

また、SEO対策上では1ページに100個以上のリンクは使用しない方がいいとされています。
ロボットも多数のリンクが混在しているページは非常にクロールしにくいもの。
SEO対策だけでなくユーザビリティの観点からも、リンクの多いページは非常に分かりづらいです。
サイトマップを作ることでサイト自体の整理にもなるでしょう。

サイトマップは複数ページに分かれても構いません。
内容ごとに丁寧に分ければ、クロールに向けたSEO対策だけでなく、訪問ユーザーへのアプローチにも繋がります。

サイトマップを制作するにあたり、ただ各ページへのリンクを張るだけでは不十分です。
SEO対策が期待できるサイトマップにするには
・1つ以上のリンク
・1つ以上の静的なテキスト
上記2つの要素が必要となります。

以上を踏まえてサイトマップを構築してみてください。


サイトマップには以上のようなサイトに設置するものとあともう1種類xmlファイルでクローラー巡回を促すサイトマップの2種類があります。後者のサイトマップに関しては後日詳しく記述したいと思います。

Copyright© 2013 seoをHPに対策するなら(有)ユニーク All Rights Reserved.