アンカーテキストの分散についての考察

外部リンクを貼る時に皆さんはどのようなキーワードでリンクを貼り付けていますか?

これはもちろん上位表示したいターゲットキーワードをアンカーテキストに含ませての外部リンクがSEO対策の観点から申しまして最も効果的であるのはご存知だと思います。

しかしこの外部リンクのアンカーテキストもすべてが同じだとこれもまたグーグル、ヤフー等の検索エンジンにとって不自然になります。通常のサイトにおいてすべてのアンカーテキストが同一というのは絶対にありえません。あまりにアンカーテキストを同一にしてリンクを貼り付けていくとペナルティの危険もあります。

そこで適度にアンカーテキストを散らすことをおすすめします。URLやサイトタイトル等でリンクを貼り付ければよいのです。こうすることで少しでもペナルティの危険性を下げることができるのです。(画像にリンクを貼り付ける際はalt属性を必ず設定してください。)またリンクはすべてトップページのみに貼り付けるのではなく適度にサブページにも貼り付けていくとさらに危険性を下げることができます。

自然に貼られているリンクのアンカーテキストを研究しそれを模倣するのも一つの手だと思います。近年はグーグルのスパム取り締まりが年々非常に厳しくなっていますのでこのアンカーテキストの記述にも最大限気をつけるべきだと思います。

せっかく育てた被リンクサイトが無駄にならにように気をつけましょう。

Copyright© 2013 seoをHPに対策するなら(有)ユニーク All Rights Reserved.