コンテンツの質を判定するパンダアップデート

最近巷でよく耳にするパンダアップデートに関して少し書こうと思います。

パンダアップデートとはそのサイトのコンテンツの質を評価するグーグルのアルゴリズムです。要するにコンテンツの中身がない薄っぺらいサイトの検索順位を落としたり、インデックスを削除したりするアルゴリズムです。

他のサイトをコピーしただけのサイト、seo対策のためにリンクばかりを大量に集めただけのサイト、情報量が極めて少ないサイト、サイトに訪れる第三者にとって全く役に立つ情報のないサイト等がそのパンダアップデートに捕えられ検索エンジンの圏外に追いやられていっています。

このパンダアップデートは2012年から頻繁に行われるようになっています。(グーグルの公式見解でもパンダアップデートは毎月行うと名言しています。)そのようなサイトを運営されている方は遅かれ早かれこのパンダアップデートに捕まえられますので、コンテンツの見直しを行ってください。このパンダアップデートのコンテンツの質の評価基準は時を追う毎に厳しくなっています。サイトを作成する際はどこかのサイトから文章をコピーして張り付けるのではなく、必ずオリジナルな文章を各ページごとに記述するようにしましょう。

以上の事柄に気を付けてサイトを作成すればパンダアップデートなど取るに足りませんのでご安心ください。グーグルは恐らくパンダ、ペンギンに続くアップデートをまた考えていると思います。インターネットの世界でもいたちごっこが行われているわけです。ブラックハッターとグーグルとの戦いは終わることはないというのが弊社の見解であります。

Copyright© 2013 seoをHPに対策するなら(有)ユニーク All Rights Reserved.