リンクに関してのアルゴリズム”ペンギンアップデート”

ペンギンアップデートについて当社の見解をまとめてみましたのでここに記述したいと思います。このペンギンアップデートというグーグルのアルゴリズムは質の低い外部リンクを大量に受けているサイトがとりわけ大きな影響をうけているようです。また中国語や韓国語のような外国のサイトで複数の日本語のアンカーテキストでリンクされているサイトも軒並み検索順位を下げられています。外部リンクの購入はグーグルのガイドライン違反ですのでおすすめはしませんが、海外の外部リンクを購入するのはさらに危険ですのでこれは止めた方がいいです。普通に考えても海外のサイトに大量に日本語のサイトがリンクされているのは明らかに不自然です。もはやスパム手法ではグーグルの検索エンジンの上位表示は非常に困難になっています。またグレーな手法もいつかはグーグルに見つかってしまうだろうと思いますので心当たりのある方は今すぐスパム行為はストップしてまっとうな手法でのseo対策をおすすめします。このペンギンアップデートは現在では定期的に行われているようですのでseo対策を行っておられる方はウエブスパム行為には注意が必要です。
このペンギンアップデートに捕獲されてしまった場合はとりあえず、グレーだと思われるリンクを全て切ってください。そうすることで検索順位のリカバリーも可能です。しかしながら現在のアルゴリズムにおきましてはスパム履歴のあるサイトの上位表示が非常に困難になっています。ですのでドメインを変更して一からSEO対策を施す方が良い場合もあります。

Copyright© 2013 seoをHPに対策するなら(有)ユニーク All Rights Reserved.