h1タグはseo対策的にどのように使用すれば良いのか?

h1タグはseo対策においてそれなりに重要視されています。

このh1タグというのは、本来の意味はそのページの大見出しとしてのhtmlのタグの一つです。h1は大見出し、h2は小見出しになります。

たまにh1タグを複数使用しているホームページを見かけますが、h1タグの本来の意味に立ち戻って考えると、このh1タグは通常一つで十分です。本来の大見出しの意味で一つだけ使用し、h2、h3タグをページの状況に応じて使用すれば良いのです。

といってもあまり神経質にならず教科書通りのhtmlを組んでいきましょう。要はコンテンツの中身が最も重要ですので、その部分を意識していればh1、h2タグも自然とhtmlに組み込むことができるでしょう。

第三者を意識し(ユーザビリティの向上を優先的に)ページの中身の質の向上をまずは第一優先にホームページの作成をおすすめいたします。

よくこのh1タグを画像にするとseo対策的に不利になるよとかいう人もいますが、これも特別意識する必要もありません。その画像のalt属性を上手く利用して不自然にならないようにキーワードを入れ込みライティングしてください。それはまた、h2~タグでも同様になります。

気をつけないといけないのは不自然にキーワードを連発してしまうことだけです。そう考えていくとSEO対策というものは細かいテクニックに走り過ぎないことも大事なのです。

かといってそのseo対策のテクニック部分をおろそかにしてももったいないので出来ることは全て行いましょう。

Copyright© 2013 seoをHPに対策するなら(有)ユニーク All Rights Reserved.