グーグルからペナルティをうけてしまった場合の対処方法

今日のseo対策業界におきましてグーグルはますますスパム行為の排除に力を入れています。コンテンツの質を評価するパンダアップデート、リンクの質を評価するペンギンアップデートなどを定期的に行っている状況であります。そして現在のインターネットの世界ではseo対策についてあまり知識がないというウエブマスターの方は知らず知らずのうちにスパム行為を行ってしまっている可能性があります。そのような方は要注意です。ある日突然検索エンジンから圏外に飛ばされてしまったり、最悪インデックス削除という重いペナルティを課されてしまったという声も多く聞きます。手動でのペナルティの場合はウエブマスターツールにグーグルからメッセージが届いているはずです。メッセージが届いていない方もグーグルのアルゴリズムからペナルティをうけている可能性もあります。そのような方はまず外部リンクをチェックしてリンクを大量に貼り付けただけのサイトからのリンク、大量の相互リンク等を切ってみてきださい。それだけで順位が回復する可能性があります。またコンテンツの質に関してですが、タイトルの使いまわし等の重複コンテンツをチェクしてみてください。もし重複コンテンツが見つかった場合は早急な対処をしてください。

Copyright© 2013 seoをHPに対策するなら(有)ユニーク All Rights Reserved.